×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フレッツ光の代理店で注意すること
フレッツ光のよくある営業電話で、「乗り換えると安くなる」というものがあります。
もちろんうそではないのですが、デメリットも当然にあります。
それにそのように営業をしてくる代理店は、契約を取ることしか考えていないため、
おすすめできません。

それに、このような営業をする代理店は、セールスマンの教育もあまり重視されていない傾向にありますから、本当であれば説明する必要があることも忘れてし まうといったことも多くあります。
ですから、自分のみを守ると言う意味でもフレッツ光について日ごろから知識をつけて置くようにするとよいでしょう。
そうすることによって、フレッツ光の営業マンのセールストークに乗せられるということも少なくなるでしょう。

そんなわけですが、フレッツ光の悪徳以外代理店は こちら

あとは、新しいプロバイダーに乗り換えるときには、当然ですが、
今使っているプロバイダーを解約する必要が出てきます。

当然ですが、プロバイダーの解約方法はプロバイダーごとに違いがあります。
ひとつ同じこととしてはプロバイダーには利用期間があり、
その契約期間が満了しないうちに解約してしまうと、違約金が発生することがあります。

ですから、最低利用期間以前に解約しようとしているのでしたら、注意しましょう。

そのほかの注意点としては、プロバイダーの契約には時間がかかりますから、
申し込み時期によっては、ネットが使えない期間が出てくることがあります。

そうならないためにも、スムーズにプロバイダーの乗り換えができるようにしっかりと計画立てて乗り換えるとよいでしょう。












▲PAGE TOP